State entry/ja

From Second Life Wiki
Jump to: navigation, search

説明

イベント: state_entry( ){ ; }

state が遷移するとき、もしくはスクリプトの起動時に発生します。


仕様

発生します

  1. スクリプトを保存したとき、もしくはオブジェクトに追加したとき
  2. state が変更されたとき
    • 遷移元の state で state_exit が発生し、遷移先の state で state_entry が発生します。 state が変更されると、キューに残っている他のイベントは全て破棄されます。
  3. スクリプトがリセットされたとき。クライアントから、または llResetScript / llResetOtherScript から。
  4. スクリプトの実行状態が保存されていない状態でオブジェクトが rez されたとき
    • インワールドでコピーが取られたとき
    • 今までスクリプト禁止のエリアにあったために、イベントが発生していなかったとき

発生しません

  1. スクリプトの実行状態が保存されている状態でオブジェクトが rez されたとき
    • このケースでは、 on_rez イベントを使用しましょう

サンプル

default
{
    state_entry()
    {
        llSay(0, "Hello, Avatar!");
    }
}

参考情報

イベント

•  on_rez オブジェクトが rez されたときに発生します
•  state_exit state から抜けたときや、 state が変更されるときに発生します

関数

•  llResetScript スクリプトをリセットします
•  llResetOtherScript プリムの中の他のスクリプトをリセットします
•  llGetStartParameter on_rez の引数 (または llRemoteLoadScriptPin の引数)

特記事項

議論

   changing to same state triggers state_entry in mono compiled script
この翻訳は 原文 と比べて古いですか?間違いがありますか?読みにくいですか?みんなで 修正 していきましょう! (手順はこちら)
この項目はあなたにとって参考にならない項目ですか?もしかしたらLSL Wikiの関連した項目が参考になるかもしれません。