LlGetTexture/ja

From Second Life Wiki
Jump to: navigation, search

要約

関数: string llGetTexture( integer face );

face にあるテクスチャを string で返します。

• integer face 番号もしくは ALL_SIDES

faceALL_SIDES であれば関数は全ての面に作用します。 テクスチャがプリムのインベントリにある場合、返される値はインベントリの名前です。ない場合は、テクスチャの UUID が返ります。

警告

  • face が存在しない面を指している場合、関数はエラーを出さずに復帰します。
  • オブジェクトがフルパーミッションでない場合、またはテクスチャがプリムのインベントリにない場合、返される値は NULL_KEY です。
  • テクスチャピッカーの白いテクスチャは "5748decc-f629-461c-9a36-a35a221fe21f" です。
  • デフォルトテクスチャ (plywood) は "89556747-24cb-43ed-920b-47caed15465f" です。
All Issues ~ Search JIRA for related Bugs

サンプル

//6 つの面のテクスチャのキー / 名前を知らせます
default
{
    state_entry()
    {
        integer i = 0;
        integer max = llGetNumberOfSides();
        while(i < max)
        {
            llSay(0,"Side " + (string)i + " texture is: " + (string)llGetTexture(i));
            ++i;
        }
    }
}

関連項目

関数

•  llSetTexture
•  llSetLinkTexture リンクプリムのテクスチャを設定します
•  llGetNumberOfSides プリムの面番号を取得します

特記事項

経緯

Search JIRA for related Issues

Signature

function string llGetTexture( integer face );
この翻訳は 原文 と比べて古いですか?間違いがありますか?読みにくいですか?みんなで 修正 していきましょう! (手順はこちら)
この項目はあなたにとって参考にならない項目ですか?もしかしたらLSL Wikiの関連した項目が参考になるかもしれません。