LlGroundRepel/ja

From Second Life Wiki
Jump to: navigation, search

要約

関数: llGroundRepel( float height, integer water, float tau );

地面や水面の高さ (のどちらか高いほう) が height * 0.5 以内であれば、臨界減衰で height に到達します。

• float height 地面から上の距離
• integer water 真偽値。 TRUE の場合、水面にも浮きます。
• float tau 臨界減衰までにかける秒数

乗り物には使わないでください。

警告

  • 物理 オブジェクトのみで動作します。
All Issues ~ Search JIRA for related Bugs

サンプル

default
{
    state_entry()
    {
        llSetStatus(STATUS_PHYSICS, TRUE);
        llGroundRepel(0.5, TRUE, 0.2); // 0.5 メートルのキューブでは、これが目に見える効果を出せるだいたいの最小の高さとなります。
        // ~
        llGroundRepel(4096.0, TRUE, 0.2); // 最大値に制限はありません。
        // しかし、プリムが 4096 メートルに到達すると (プリムの高さが (浮かんでいる高さ + 地面の高さ) をなることを考慮して)
        // 高すぎて存在できなくなります。
    }
}// これは本当にびっくりするほど早く真上に行ける方法です!!

関連項目

関数

•  llSetHoverHeight llGroundRepel と同じようなものですが、高さの状態は含みません
•  llStopHover ホバリングを停止します

特記事項

Search JIRA for related Issues

Signature

function void llGroundRepel( float height, integer water, float tau );
この翻訳は 原文 と比べて古いですか?間違いがありますか?読みにくいですか?みんなで 修正 していきましょう! (手順はこちら)
この項目はあなたにとって参考にならない項目ですか?もしかしたらLSL Wikiの関連した項目が参考になるかもしれません。