PRIM TYPE PRISM/ja

From Second Life Wiki
Jump to: navigation, search

解説

定数: integer PRIM_TYPE_PRISM = 2;

integer 定数 PRIM_TYPE_PRISM の値は 2 です。

PRIM_TYPE_PRISMはプリズムのプリムを作るのと、指定のプロパティをプリズムの形状に定義変更するのに用いられる、 PRIM_TYPEのパラメータです。

PRIM_TYPE

[ PRIM_TYPE, PRIM_TYPE_PRISM, integer hole_shape, vector cut, float hollow, vector twist, vector top_size, vector top_shear ]
• integer hole_shape PRIM_HOLE_* フラグ
• vector cut 0.0から1.0の範囲のxとyで、xはyより少なくとも0.05小さくなければなりません。(zは無効です))
• float hollow 0.0(隙間無し)から0.95(最大の穴)の範囲
• vector twist xとyそれぞれの(zは無効)、-0.5(編集画面内の-180°)から0.5(編集画面内の180°)の範囲
• vector top_size xとy(zは無効)の両方の0.0から2.0の範囲
• vector top_shear xとy(zは無効)の両方の-0.5から0.5の範囲
hole_shape フラグ Shape hole_shape フラグ Shape
PRIM_HOLE_DEFAULT 0x00 初期値 PRIM_HOLE_SQUARE 0x20 四角
PRIM_HOLE_CIRCLE 0x10 PRIM_HOLE_TRIANGLE 0x30 三角

PRIM_TYPE_LEGACY

[ 1, PRIM_TYPE_PRISM, vector cut, float hollow, float twist, vector top_size, vector top_shear ]
• vector cut 0.0から1.0の範囲のxとyで、xはyより少なくとも0.05小さくなければなりません。(zは無効です))
• float hollow 0.0(隙間無し)から0.95(最大の穴)の範囲
• float twist xとyそれぞれの(zは無効)、-0.5(編集画面内の-180°)から0.5(編集画面内の180°)の範囲
• vector top_size xとy(zは無効)の両方の0.0から1.0の範囲
• vector top_shear xとy(zは無効)の両方の-0.5から0.5の範囲

これはプリズムの古いPRIM_TYPE形式です。(PRIM_TYPEは9の代わりに1が用いられます) あなたが古いコードを管理する場合を除いて、新しい形式を用いましょう。

関連記事

定数

•  PRIM_TYPE
•  CHANGED_SHAPE

関数

•  llSetPrimitiveParams
•  llSetLinkPrimitiveParams
•  llGetPrimitiveParams

イベント

•  changed

サンプル

llSetPrimitiveParams([PRIM_TYPE, 
                        PRIM_TYPE_PRISM, 
                            PRIM_HOLE_DEFAULT,  // hole_shape
                            <0.00, 1.0, 0.0>,   // cut
                            0.0,                // hollow
                            <0.0, 0.0, 0.0>,    // twist
                            <1.0, 1.0, 0.0>,    // top_size
                            <0.0, 0.0, 0.0>     // top_Shear
                      ]);

特記事項

この翻訳は 原文 と比べて古いですか?間違いがありますか?読みにくいですか?みんなで 修正 していきましょう! (手順はこちら)