LlGetAccel/ja

From Second Life Wiki
Jump to: navigation, search

要約

関数: vector llGetAccel( );

リージョン 参照座標内にあるオブジェクトの加速度を vector で返します。

サンプル

//物理オブジェクトをその場にとどめるシンプルな (しかしそんなに効果的ではない) 方法です。
//オブジェクトにスクリプトが入れられたときにオブジェクトが動いていると、加速力がある限り動き続けます。
//どうしてもオブジェクトを本当に止めたければ、llMoveToTarget(llGetPos(), .1) を使いましょう。
default {
    moving_start(){ 
        vector ac;
        // 永遠に繰り返します
        while(llVecMag(ac = llGetAccel()) > .001) { //加速しています...
            llApplyImpulse(-ac, 0); //減速します
        }
    }
}

関連項目

関数

•  llGetOmega
•  llGetVel
•  llGetTorque
•  llGetMass
•  llGetForce
•  llSetForce
•  llSetTorque
•  llSetForceAndTorque

特記事項

Search JIRA for related Issues

Signature

function vector llGetAccel();
この翻訳は 原文 と比べて古いですか?間違いがありますか?読みにくいですか?みんなで 修正 していきましょう! (手順はこちら)
この項目はあなたにとって参考にならない項目ですか?もしかしたらLSL Wikiの関連した項目が参考になるかもしれません。