LlGetMassMKS/ja

From Second Life Wiki
Jump to: navigation, search

要約

関数: float llGetMassMKS( );

スクリプトが添付されているオブジェクトの、キログラム単位での質量を float で返します。

警告

  • アタッチメントはアバターの質量に影響を及ぼしません。いくつかの容姿編集の項目だけが影響を及ぼします。
All Issues ~ Search JIRA for related Bugs

サンプル

//A way of making a constant force that returns the same speed visually whatever the object is
default
{
    touch_start()
    {
        llApplyImpulse(<0.0, 0.0, 5.0> * llGetMassMKS(), FALSE);
        // This fires the object up at the same m/s whatever the size (or difference!)
    }
}//Written by El Taka

注意点

  • キログラムの値はリンドグラムの値に100を掛けたものです。関数的には単位を除けばllGetMassと同じ値が返ります。

関連項目

関数

•  llGetObjectMass オブジェクトの質量を取得します
•  llGetForce オブジェクトの力を取得します
•  llGetOmega
•  llGetVel
•  llGetTorque
•  llGetAccel
•  llGetMass

特記事項

Search JIRA for related Issues

Signature

function float llGetMassMKS();
この翻訳は 原文 と比べて古いですか?間違いがありますか?読みにくいですか?みんなで 修正 していきましょう! (手順はこちら)
この項目はあなたにとって参考にならない項目ですか?もしかしたらLSL Wikiの関連した項目が参考になるかもしれません。